ホーム > もう一つの歴史 > サイト管理人 > 教科書にのせたい歴史とは?

もう一つの歴史

教科書にのせたい歴史とは?

教科書を面白くしたい。サイト管理者のあつい思いとは?

教科書にのせたい歴史とは?

 

現在私は社会科の高校教師として働いています。

その中で強く思う事は

 

「歴史の教科書が面白くない」

 

歴史の教科書の内容と自分が本当に教えたい内容に大きなずれが出ています。この大きなずれを埋める為にはどうすれば良いのか?

 

「歴史の魅力が詰まったストーリーを伝える」

 

そこで、「教科書にのせたい歴史」を発信していきます。

 

私はこれまで、「教科書に載らない歴史」をテーマにしたブログを立ち上げていました。続けていく中で、気になることがありました。

 

「教科書に載らない歴史」→「載らない」という言葉から、秘密、隠すという言葉が連想されます。実際に歴史の教科書では、公表したくないことがらは記載されません。

 

発想の転換とイメージ

秘密にする、隠すといった、後ろ向きな発想ではなく、良いものはみんなに公表するという前向きな発想をしていきたいと感じました。

 

・教科書に載らない→後ろ向き、-、ネガティブ

・教科書にのせたい→前向き、+、ポジティブ

 

このブログのように私自身も前向きに人生を歩んで行こうと思います。

 

サイト管理人   2018/06/28   history
タグ:教科書 , 著者

この記事へのコメント

baserCMS
ホームページの開設おめでとうございます。(ダミー)

コメントを送る

 
※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください