ホーム > もう一つの歴史 > 名言 > 田中角栄国民から愛された異色の総理大臣/TanakakakueiPrime minister of a different color loved by the people

もう一つの歴史

田中角栄国民から愛された異色の総理大臣/TanakakakueiPrime minister of a different color loved by the people

田中角栄国民から愛された異色の総理大臣/TanakakakueiPrime minister of a different color loved by the people

 

名言


貸した金は忘れろ。
 


意味
お金を貸す時はあげるつもりで貸した方が良い。
 

なぜなら、お金が無いから借りにきたのだから、返ってこない場合は多々ある。
 

お金を貸した方は貸したお金が返ってこないと、腹がたつ。
 

しかし、お金をあげたと思えば、貸したお金が返ってこなくても腹は立たない。
 

お金をあげても良い相手、もしくは、あげても大丈夫な額を貸す必要がある。
 

お金をあげたつもりで貸したので、貸した事を覚えておく必要はない。

 

 

田中角栄

1918~1993年

 

新潟生まれの政治家。

 

日本の総理大臣になり、日中国交正常化を成し遂げる。

 

 

English sentence
Forget lending money

meaning
You better lend money as you plan to lend it.

Because I came to borrow because I do not have money, there are many cases when I do not return.

Those who lent money lack the money they lent, they got angry.

However, if you think that you raised money, you will not get hungry without lending money returning.

You need to lend you a good partner who can give you money or okay if you give it.

I lent it because I intended to give you money so you do not have to remember lending.


Tanakakakuei
1918 - 1993

A politician born in Niigata.

Become Prime Minister of Japan and achieve normalization of diplomatic relations between Japan and China.
 

名言   2018/07/08   history
タグ:偉人 , 言葉

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください