ホーム > もう一つの歴史 > 名言 > セオドアルーズベルト・チャレンジにはミスがつきもの/TheodoreRoosevelt Challenges are mistakes

もう一つの歴史

セオドアルーズベルト・チャレンジにはミスがつきもの/TheodoreRoosevelt Challenges are mistakes

セオドアルーズベルト・チャレンジにはミスがつきもの/TheodoreRoosevelt Challenges are mistakes

 

名言

ミスをしたことがない人間は、何もしたことがない人間だけだ。

 

 

意味

人間だれしも失敗はある。

 

何かをすれば必ず失敗をして、それが教訓になる。

 

失敗を繰り返しながら、人減は成長していくものだ。

 

失敗を恐れてはいけない。

 

ミスをしたことが無い人間は、何もしていない人。

 

何もしないということは、成長も期待できたない。

 

 

セオドアルーズベルト

1858~1919年。

 

アメリカの第26代大統領。

 

日露戦争では日露両国の間に入って、講和条約締結に貢献した。

 

 

English sentence
The only man who never makes mistakes is the man who never does anything.


meaning
Every man has a failure.

If you do something you will definitely fail and it will be a lesson.

While repeating failures, people reduction will grow.

Do not be afraid of failure.

A person who has never made a mistake is a person who does nothing.

To not do anything, I can not expect growth.


Theodore Roosevelt
1858 - 1919.

The 26th President of the United States.

In the Russo-Japanese War, Japan and Russia entered between the two countries, contributing to the conclusion of peace treaty.
 

名言   2018/07/14   history
タグ:偉人 , 言葉

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください