ホーム > もう一つの歴史 > 名言 > 三宅精一・点字ブロックの開発と普及!名言集/MiyakeSeiiti Development and diffusion of braille blocks! Words of Wisdom

もう一つの歴史

三宅精一・点字ブロックの開発と普及!名言集/MiyakeSeiiti Development and diffusion of braille blocks! Words of Wisdom

三宅精一・点字ブロックの開発と普及!名言集/MiyakeSeiiti Development and diffusion of braille blocks! Words of Wisdom


名言
視覚障がい者が安全に歩ける社会を作らなければいけない

三宅精一
安全交通試験研究センターを立ち上げ、点字ブロックを開発したのが、三宅精一(1926 ー 1982)さんです。

1967年、建設省の交渉を経て、岡山県立盲学校の近くにある国道二号線の横断歩道に点字ブロックを埋め込みました。


English sentence
We need to create a society where visually impaired people can walk safely

MiyakeSeiiti
It was Miyake Seiichi (1926 - 1982) who established a safety transportation testing research center and developed a braille block.

In 1967, after negotiations by the Ministry of Construction, I embedded a braille block on the crosswalk of National Highway No. 2 near the Okayama Prefectural School for the Blind.

名言   2018/08/31   history

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください