ホーム > もう一つの歴史 > history

もう一つの歴史

history

インドネシア独立と残留日本兵!現地逃亡日本兵~生きる英雄に‐6章

インドネシアの英霊墓地に寝る日本人と埋葬すらそれずに死んでいった日本人。なぜ、遠く離れた異国の地に日本人は死んでしまったのか。そこにはインドネシアの独立に人生をささげた残留日本兵の姿が・・・。

残留日本兵はなぜ現地に残り戦い続けたのか?第3章1万人それぞれの思い

旧日本兵はなぜ、現地に残って戦い続けたのか?アジアの解放のため、新しく出来た家族の未来のため・・・。果たして皆が本当にこのようなドラマティックな思いから戦ったのだろうか?いや、現実は違う。ドロドロした日常がそこにはあった。

歴史にほんろうされた残留日本兵!第2章戦後なぜ各国は残留日本兵を必要としたのか

欧米列強のアジア支配に対する抵抗、これが第2次世界大戦を日本が戦った理由である。その意思は戦後もアジアに引き継がれる。この意思が皮肉にも残存日本兵を生み出す要因となる。

戦後もアジアに生きた残留日本兵!第一章残留日本兵最初の発生原因と数

教科書ではけっして語られることがない歴史。第2次世界大戦の勃発と敗戦により、アジア各地には約1万人もの日本兵が現地に残り戦い続けた。なぜ彼らは・・・。

山本慈昭と中国残留孤児の父!日本と中国を動かした執念‐必ず迎えに行く

霞ケ浦の変人と呼ばれた男の執念が、日本政府と中国政府を動かす。戦争が終わり35年の月日が経過、本当に家族と再会することが出来るのか。そして、80歳になった山本に運命の神様がほほ笑む。一人の男の熱い思いが奇跡を生み出す。

感動の秘話   2018/08/15   history