ホーム > もう一つの歴史 > 捕虜

もう一つの歴史

捕虜

ナポイ劇場!日本人捕虜の誇りがウズベキスタンの人々の心に・・・

第二次世界大戦末期突如、ソ連軍が満州に侵攻、これにより多くの日本人がソ連軍の捕虜になりました。その後日本人は強制労働を強いられました。日本人が強制労働で建てたナポイ劇場、その建物には日本人の誇りが詰まっていました。そして、1966年ウズベキスタンを直下型の大地震が襲いました。大地震の中ナポイ劇場は・・・・・。被災の中、ナポイ劇場を見たウズベキスタンの人々は何を思ったのか?その時、奇跡が起きる。

イギリス女性兵士が日本人捕虜の前で、全裸のまま平然としていられたその理由とは

日本人捕虜が部屋の掃除に行くと全裸のまま平然と過ごすイギリス女性兵、なぜ彼女たちは恥ずかしくないのか?そこに見え隠れする感情こそ、欧米列強の恐ろしさだ。これまで、ほとんど語られる事がなかった第二次世界大戦における戦勝国の捕虜の扱いを紹介する。

第2次世界大戦   2018/07/23   history

語られることがほとんどない非道なイギリス軍の日本人捕虜の扱い・第2次世界大戦にて~

第二次世界大戦、捕虜の人権は無視され、非人道的な行為が繰り返された。それは戦勝国イギリスでも同じであった。イギリス人らしい方法捕虜の人権を侵害するそのいやらしいやり方。ほとんど語られることがないイギリス軍の捕虜の扱いとは

第2次世界大戦   2018/07/17   history